FC2ブログ
お勧め情報や役立つ情報を掲載しております。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ITILファンデーション試験
2009-02-20 Fri 20:37
動画◆フジコー株式会社ビーイングにて・・・

本日、本命であるITILファンデーションを受けました。

運用管理向けの国際資格であり、今人気も上がっている資格ですので
絶対に取得したい思いで挑みました。

受付にて手続きを済ませ、不必要品はすべてロッカーへ・・・
テキストや自作ドキュメントなどをもう一度、見直したかったのですが、
カギなどすべてロッカーへしまった後でしたので、仕方なく精神統一しておりました^^。

やはり本番試験になると、模擬や本などの問題とはかなり違い、別の観点から見た内容の問題が多かったですね。
問題文を何度も読み、じっくり考え、答えを導きだして進めました。

この分野に関し、何の知識も無く始めました。
まあ過去に業務でカスタマーサポートやヘルプデスク(PC等の管理)などは経験がありましたが、
運用管理という本格的な業務内容に関しては、まったくの素人でした。

ITILファンデーションについてネットで調べると、運用管理に携わる分野以外での
分野でもITILを適用する傾向があるとのことで、今需要が上がっていると載っておりました。
また試験に対してはやはり対策本だけでは不十分とあり、講習を受ける体制がいくつもあることを
知りました。(講習は自分が探した中での情報でも、安くてもv2は6万円~であり、個人で負担するとなると結構大変ですね)

今回、独学でしか考えてはおらず、より良い対策本を模索しました。
またネット上に転がっている模擬的な問題もいくつか行いました。

正直、時間的にあまり余裕が無く(今週中に取得を目指していたため)、必死で勉強をしました。
対策本2冊購入したのですが、結局もう1冊は時間の関係で断念しました。
また自分で整理し、ドキュメントを作成。それを何回も見ながら覚えました。

そして今日、会場へ行くギリギリまで見直し、試験に挑みました。

試験後、約20分くらいの余裕ができたので、もう一度見直しました。
その際、4問くらい修正をしたのですが、ちょっと怖かったですね。
(1回目に選択した時のインスピレーションは大事な気がしたので)

結果・・・

なんとか合格しました^^;
点数は言えませんが、とにかく合格したんです!!
とりあえずこれで安心しました。
また次の目標(恐らくCCNAあたりかな)をたて、がんばりたいと思います。
動画

最後までお読みいただきありがとうございます。
今後も色々な情報を提供できればと思っております。
またランキングアップのため皆様のご協力、
宜しくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ここクリック↑


別窓 | DIARY | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<現実に起こった出来事 | @.kou | MOS Access2003試験>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| @.kou |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。